悪いクセ | 東住吉区の歯科・歯医者|たなべ歯科クリニック

たなべ歯科クリニック

〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

当院で全く初めて来院されるかたのみの予約です。ただし、検診・歯のクリーニングはweb予約ではおとりできません。必ず電話でのご予約をおねがいします。

お知らせINFOMATION

悪いクセ

こんにちは、東住吉区たなべ歯科クリニックです。

当院は、ご家族で通って頂く方が多く、小さなお子様からご高齢の方まで幅広くいらっしゃいます。

その中で、お子様の歯並びや食生活について、良くご質問やご相談を頂きます。

その中で今日は、お子様のクセについて更新します。

子供さんに以下の様な、日ごろよくみかける、気になるクセはありますか?

・口で呼吸しているまたはお口がぽかーんと開いている          

・指しゃぶりをしている(3歳以上)

・爪を噛むことがある      

・ほおずえをしていることが多い

・うつ伏せ寝で寝てしまう、         

・飲み物を飲み込む時に舌が出る

・食事の時に片方で噛む  

・唇を常に噛んでいる

実はこのようなクセは、歯並びが悪くなる要因として挙げられるクセの例なのです。

指しゃぶりが長く続いてしまうお子様も要注意です。

しかし、3歳頃までの『指しゃぶり』に関しては生理的なものですので、特に心配はいりません。

しかし小学生になってもまだ、『指しゃぶり』が続く場合は要注意です。

そして、口呼吸についてです。

口呼吸になっていると、のどが乾燥しやすくなり、そこからウイルス感染しやすく風邪をひきやすくなります。

インフルエンザと口呼吸のかかわりは深くあると言われています。

もちろん、インフルエンザ以外でも、ウイルス性の風邪全てです。

そして、口の中が乾燥し、唾液の殺菌作用が機能せずに虫歯や歯肉炎も発症しやすくなり、口臭の原因となります。

そして、頬杖についてです。

これは成人、小児ともて当てはまりますが、日常生活の中で、頬杖をついていると下あごに頭の重みがのしかかり、わずかな力なのですが、あごの骨に毎日伝わり続けることで、あごの変形や顔のずれ、歯列不正を徐々に招いてしまいます。

本を読む時、文字を書くとき、スマホを触りながら・・など、その状況にもよりますが、実は頬杖も悪い癖の一つなのです。

子供さんに限らず、クセは人それぞれあると思います。

そのクセにより、歯並びに影響したり、風邪をひきやすくしたり様々な影響を与えている事が多く、そして気づかない人も多いのではないでしょうか??

歯科では、お口や歯並びの観点から、悪いクセを除去するアドバイスや改善させるトレーニングも行えますので、気になる方はご相談下さいね。

それでは、また更新します。

時計

Web予約はこちら

24時間受付中

矢印

〒546-0032
大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

診療時間
09:30〜13:00
15:00〜20:00

▲は14時〜17時。水曜日・日曜日・祝日は休診です。
■祝日のある週は水曜日も診療いたします。

06-6657-4618

web予約,初診のみ

24時間受付中