母子手帳活用ガイドの続きです | 東住吉区の歯科・歯医者|たなべ歯科クリニック

たなべ歯科クリニック

〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

当院で全く初めて来院されるかたのみの予約です。ただし、検診・歯のクリーニングはweb予約ではおとりできません。必ず電話でのご予約をおねがいします。

お知らせINFOMATION

母子手帳活用ガイドの続きです

こんにちは、東住吉区たなべ歯科クリニックです。

前回の日本歯科医師会のホームページに掲載されている母子手帳活用ガイドのご紹介の続きを更新したいと思います。

日本歯科医師会ホームページより一部抜粋

https://www.jda.or.jp/

続き・・

(4)1 歳 6 か月、2 歳:(乳臼歯の萌出期についての事前指導)

・幼児食を通じて食べ方が発達する時期にあたり、噛まずに丸飲みしたり、食物を噛もうとせず 口の中に溜めている等が見られるときには、与える食物の硬さ、大きさ、粘性などの食物形態 を臼歯の萌出程度に合わせて工夫するよう指導します。

・前歯で噛み切らずに口に吸い込んだり、押し込んだりする食べ方は、窒息の原因になるため、 特に危険が伴う食べ方として注意するよう指導します。

(5)3 歳:(乳歯列完成期の咀嚼についての事前指導)

・乳歯列が完成する 3 歳以降になると、口に入れる食物の硬さや大きさ、粘性に応じて、生え 揃った乳歯でよく噛んで唾液と混和して、充分に味わえる食べ方ができるよう指導します。

(6)4 歳、5 歳:(五感が満たされる食べ方についての事前指導)

・就学までの幼児期後半は、通常の食物なら大人と同じ形態のものが食べられるようになります が、大人より噛む力が弱いため、同じ食物を食べるには噛む回数を多くする、一口量を少なく する、などの食べ方の工夫をするよう指導します。

・早食い、丸飲み、食べ過ぎを防ぐ噛む食べ方の習慣化の必要性と、よく噛むことで少量でも満 足感が得られる五感を意識した食べ方を指導します。

・食具を使って、自立した食べ方の機能を学んだり、集団の場で他の人と協調して食べることを 通じて、よく噛んで食べる食べ方のマナーを身につけ、食事の持つ広がりと楽しさ、食物のおいしさを経験できる食環境をつくれるよう指導します。

と、ココマデです。

こちらのサイトに乳歯の役割など詳しく罹れているページがありましたので

併せてごらんください。

時計

Web予約はこちら

24時間受付中

矢印

〒546-0032
大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

診療時間
09:30〜13:00
15:00〜20:00

▲は14時〜17時。水曜日・日曜日・祝日は休診です。
■祝日のある週は水曜日も診療いたします。

06-6657-4618

web予約,初診のみ

24時間受付中