妊婦さんの母子手帳活用ガイド | 東住吉区の歯科・歯医者|たなべ歯科クリニック

たなべ歯科クリニック

〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

当院で全く初めて来院されるかたのみの予約です。ただし、検診・歯のクリーニングはweb予約ではおとりできません。必ず電話でのご予約をおねがいします。

お知らせINFOMATION

妊婦さんの母子手帳活用ガイド

こんにちは、たなべ歯科クリニックです。

日本歯科医師会のホームページに掲載されている母子手帳活用ガイドをご紹介します。

歯科医師向けのガイドになりますが、妊婦さんや新生児、幼児にこのような指導をする、という事をご紹介したいと思います。

一部をこちらから抜粋しています。

https://www.jda.or.jp/

食べること・よく噛むこと  

生涯にわたって噛むことを主とした食べる機能の基礎は、乳幼児期に食物の物性を通して獲得されます。このことを理解した上で、歯と口腔の健康の大切さを指導して下さい。

なお、子どもの発達が 到達する前に、事前の理解を得られることが大切です。

(1)妊娠中:(出産後の半年間の口腔の役割についての事前指導)

・授乳期に指しゃぶり、おもちゃしゃぶりなどの口を使った遊びは、原始反射の消失と口の随意 運動の発達の基礎であることを指導します。

(2)6 か月:(離乳期についての事前指導)

・離乳食の食材の硬さ、大きさ、粘性などを感じて、それに応じて食べ方を変える学習経験を積 みながら、食べる機能が獲得されるよう指導します。

・乳歯がまだ生えていない時期から、舌・口蓋・歯槽堤で少しずつ噛みつぶす動きを練習しても らい、調理と与え方についても指導します。

(3)1 歳:(前歯を使った手づかみ食べについての事前指導)

・上下乳前歯が生えたら、一口量の調節と食材の物性の認知を学習するために、手づかみ食べで 前歯を使って噛み取る経験を指導します。

・乳臼歯がまだ生えていない時期から歯槽堤で噛む動きを練習し、第一乳臼歯が上下噛み合った ら臼歯で噛む硬さの食材を指導します。

この続きは次回更新したいと思います。

妊婦さんの歯科関連記事でこちらがお勧めですのでリンクを張り付けます。

こちらも併せて是非、ご覧ください。

https://ha-no-ne.com/question15/detail1702.html

レントゲン撮影や麻酔について書かれています。

時計

Web予約はこちら

24時間受付中

矢印

〒546-0032
大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

診療時間
09:30〜13:00
15:00〜20:00

▲は14時〜17時。水曜日・日曜日・祝日は休診です。
■祝日のある週は水曜日も診療いたします。

06-6657-4618

web予約,初診のみ

24時間受付中