歯石除去 | 東住吉区の歯科・歯医者|たなべ歯科クリニック

たなべ歯科クリニック

〒546-0032 大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

当院で全く初めて来院されるかたのみの予約です。ただし、検診・歯のクリーニングはweb予約ではおとりできません。必ず電話でのご予約をおねがいします。

お知らせINFOMATION

歯石除去

こんにちは、東住吉区たなべ歯科クリニックです。

定期検診で欠かせない、歯石除去の記事を更新したいと思います(^^)

歯周病で歯石を取ると歯肉の炎症がおさまり、歯肉が引き締まってきますので、歯と歯の間(歯間空隙)が広くなったように見えることがあります。

タイルの目地を埋めるように付着していた歯石を除去するので、歯間空隙が広くなるからです。

特に下の前歯がスースーすると感じられることがあるかもしれません。また、歯肉の炎症がおさまると、それまで腫れて歯肉に覆われていた歯根の表面の一部が外に出てきます。

それにより、温冷刺激に対して敏感になる知覚過敏症状が一時的に起こることもあります。

「歯と歯の間がすくから」「冷たいものがしみるから」と思って歯石除去を怠ると、やがて炎症は歯肉から歯槽骨にまで達し、歯を支える土台(歯槽骨)が弱くなり、歯を失うことになりかねません。

歯周病はあまり気がつかないうちに進行するので「サイレントディジーズ」(静かなる病)と呼ばれ、最初は痛みなどの自覚症状がほとんどありません。

自覚症状がなかったのに、歯周病といわれて歯石を取ったところ、「歯がすいた」「しみる」といった症状が感じられるのも無理からぬことかもしれません。

しかし、歯石は歯周病の原因であるデンタルプラークを付着させる絶好の場所となりますので、歯石の除去は歯周病治療を進めるうえで欠かすことのできない処置であることを理解していただき、定期的な健診を受けられることをお勧めします。

なお、知覚過敏症状は、適切なブラッシングとフッ素塗布などで改善できます。

当院では、歯ブラシなどのホームケア商品が大変充実しております♪

是非、ご相談下さい(^^)

検診について分かりやすいページをご紹介します。

https://www.jda.or.jp/go/check.html

時計

Web予約はこちら

24時間受付中

矢印

〒546-0032
大阪府大阪市東住吉区東田辺1丁目1−10正光マンション1階

06-6657-4618

診療時間
09:30〜13:00
15:00〜20:00

▲は14時〜17時。水曜日・日曜日・祝日は休診です。
■祝日のある週は水曜日も診療いたします。

06-6657-4618

web予約,初診のみ

24時間受付中